NEWSニュース

IWC2020 SAKE部門のチャンピオン・サケ決定

2020.12.08


IWC2020 SAKE部門のチャンピオン・サケ決定!

「IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2020」SAKE部門のチャンピオン・サケとグレートバリュー・アワードがロンドンにて発表されました。

2020年のIWC SAKE部門には1,401銘柄が出品され、審査の結果「ゴールドメダル」「シルバーメダル」「ブロンズメダル」「大会推奨酒」の評価が与えられました。「ゴールドメダル」を獲得した出品酒の中で、特に優れた出品酒に「トロフィー」に栄誉が与えられました。

今年は31の出品酒が「トロフィー」に選ばれ、その「トロフィー」に選ばれた出品酒の中で、たった一つの銘柄にSAKE部門の最高賞として与えられる称号が「チャンピオン・サケ」の称号です。

「チャンピオン・サケ」受賞酒
「紀土 無量山 純米吟醸」(平和酒造株式会社/和歌山県)

「グレートバリュー・アワード」受賞酒
「小町桜 別囲い」(有限会社渡辺酒造店/岐阜県)

「グレートバリュー・アワード」とは、日本での小売価格が1,000円以下、かつ生産量が四合瓶換算で10万本以上という優れたコストパフォーマンスを発揮した酒に与えられる「グレートバリュー」、そのなかからひとつの銘柄が「グレートバリュー・アワード」に選出されます。

「サケ・ブリュワリー・オブ・ザ・イヤー」受賞蔵
平和酒造株式会社/和歌山県:2年連続

「サケ・ブリュワりー・オブ・ザ・イヤー」とは、SAKE部門にエントリーした複数の日本酒すべてで高評価を得た酒蔵に送られます。

【SAKETIMES】速報記事:
【速報】「IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ) 2020」SAKE部門のチャンピオン・サケが発表されました!

【IWC2020公式サイト】:
https://www.internationalwinechallenge.com/

News List

(c) OSAKE All Rights Reserved.

OSAKEロゴ