PEOPLEお酒にまつわる人々

お酒はたくさんの人々の関わりで生まれます

お酒を支えるたくさんの人々にpick up。その想いについて伺いました。

もてなす人

日本酒を楽しむための最高なロケーション・料理・飲み方の提供。仲間とにぎやかな時間を、パートナーと大切な時間を、そしてときには一人でお酒と向き合う時間に。様々な楽しみ方があります。最高な状態で最高の日本酒を提供してくれるもてなす人々をご紹介します。

詳しくはこちら
育てる人

どのお酒も、原料である酒米があってこそ。彼らは、おいしいお酒をつくるために、おいしいお米を育てる、そのことにただ真摯に向き合い長年の試行錯誤のうえ、最高な酒米をつくりあげます。縁の下の力持ちでありながら、酒づくりの最も大切なベースを築く、酒米農家をご紹介します。

詳しくはこちら
つなぐ人

日本の誇るべき伝統である“日本酒”。それを海外へつなぐ人々がいます。彼らの行動が日本酒文化をたやすことなく、後世につなげる役目を担っています。世界共通語である”OSAKE”・”SAKE”。今後の日本酒の未来は彼らの手にかかっています。

詳しくはこちら
魅せる人

お酒の見た目の印象を決める大切なもの。それは、パッケージデザインや瓶の色・形です。日本酒のイメージや伝統を守りつつ、新たな日本酒の顔を見せてくてる。その印象づくりを担う人たちがいます。飲む人・買う人に楽しさを与えてくてる、デザインでお酒の魅力を底上げするご紹介します。

詳しくはこちら
旬な人

“お酒を盛りあげる”その使命を果たす彼らの想いとは… 伝統ある日本酒を現代に伝える人たち、それが旬な人。お酒にまつわるイベントやプロジェクト、発明など、彼らの活動は日本人にとって忘れてはいけない”日本の伝統を守る”という気持ちを思い出させてくれます。お酒をより多くの人に飲んでもらう・楽しんでもらうために活動する人々をご紹介します。

詳しくはこちら
TOP

(c) OSAKE All Rights Reserved.

OSAKEロゴ