TMPテンプレート

この文章はダミーです
純米酒は米の味が感じられ、
旨みやコクがある力強い酒になります。

本醸造酒は、米、米麹、醸造アルコール、水を原料とし精米歩合70%以下のものを「本醸造酒」
精米歩合60%以下で、原料や製造方法について客観的に優れているものを「特別本醸造酒」と呼びます。

この文章はダミーです

お酒を飲むとアルコールを分解するために血糖値が下がり、不足した糖分を補おうと炭水化物を欲するようになります。また、お酒には利尿作用があり、水分や塩分も失われた状態になってしまいます。そのような栄養素を補給するために、炭水化物・水分・塩分が揃ったラーメンを食べたくなるのだと言われています。
また、ラーメンのスープには旨味成分がたくさん含まれているので、アルコール分解を助ける効果があるとも。根拠があったんですね。

この文章はダミーです

お酒を飲むとアルコールを分解するために血糖値が下がり、不足した糖分を補おうと炭水化物を欲するようになります。また、お酒には利尿作用があり、水分や塩分も失われた状態になってしまいます。そのような栄養素を補給するために、炭水化物・水分・塩分が揃ったラーメンを食べたくなるのだと言われています。
また、ラーメンのスープには旨味成分がたくさん含まれているので、アルコール分解を助ける効果があるとも。根拠があったんですね。

お酒の名前で一番多いのは「鶴」の文字

日本酒の銘柄は4500以上あるそうです。
その名前でもっとも多く使われているのが「鶴」の字で、約220種類。
もし名前に鶴が付く人と日本酒を飲む機会があったら、披露したくなる雑学ですね。
1.酒は「栄之水(さかえのみず)」とされていて、「サカエ」が省略されてサケになった。もしくは「栄えのキ(酒の古名)」がサケに。
2.酒を飲むと病気を「避ける」ことができるので、「サケ」となった。
など、さまざまな由来があるようです。

健康効果や美肌効果も?

日本酒には血管を拡げる作用のある物質が含まれているので、体温が2度ほど上昇するとされています。
そして皮膚の血液循環が良くなり、肌のツヤが良くなるとも。
美人にはぜひ日本酒を進めたいところですね。

深みのある世界観を楽しめる「日本酒」

本醸造酒は、米、米麹、醸造アルコール、水を原料とし精米歩合70%以下のものを「本醸造酒」
精米歩合60%以下で、原料や製造方法について客観的に優れているものを「特別本醸造酒」と呼びます。

酒(サケ)の語源イメージ

酒(サケ)の語源

有力なのは「おかあさん」の「お」や「ごはん」の「ご」といった接頭語の「さ」に、もともと酒はお神酒(おみき)のように「き」と呼ばれていたのが「け」に変化して「さ」「け」となった説。

お酒の名前イメージ

お酒の名前

1.酒は「栄之水(さかえのみず)」とされていて、「サカエ」が省略されてサケになった。もしくは「栄えのキ(酒の古名)」がサケに。

健康効果イメージ

健康効果

有力なのは「おかあさん」の「お」や「ごはん」の「ご」といった接頭語の「さ」に、もともと酒はお神酒(おみき)のように「き」と呼ばれていたのが「け」に変化して「さ」「け」となった説。

イメージ

有力なのは「おかあさん」の「お」や「ごはん」の「ご」といった接頭語の「さ」に、もともと酒はお神酒(おみき)のように「き」と呼ばれていたの

イメージ

有力なのは「おかあさん」の「お」や「ごはん」の「ご」といった接頭語の「さ」に、もともと酒はお神酒(おみき)のように「き」と呼ばれていたの

イメージ

有力なのは「おかあさん」の「お」や「ごはん」の「ご」といった接頭語の「さ」に、もともと酒はお神酒(おみき)のように「き」と呼ばれていたの

イメージ

有力なのは「おかあさん」の「お」や「ごはん」の「ご」といった接頭語の「さ」に、もともと酒はお神酒(おみき)のように「き」と呼ばれていたの

  列の見出し 列の見出し 列の見出し 列の見出し
行の見出し テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。 テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。 テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。 テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
行の見出し テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。 テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。 テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。 テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。

深みのある世界観を楽しめる「日本酒」

お酒の名前で一番多いのは「鶴」の文字

日本酒の銘柄は4500以上あるそうです。
その名前でもっとも多く使われているのが「鶴」の字で、約220種類。
もし名前に鶴が付く人と日本酒を飲む機会があったら、披露したくなる雑学ですね。
1.酒は「栄之水(さかえのみず)」とされていて、「サカエ」が省略されてサケになった。

お酒の名前で一番多いのは「鶴」の文字

日本酒の銘柄は4500以上あるそうです。
その名前でもっとも多く使われているのが「鶴」の字で、約220種類。
もし名前に鶴が付く人と日本酒を飲む機会があったら、披露したくなる雑学ですね。
1.酒は「栄之水(さかえのみず)」とされていて、「サカエ」が省略されてサケになった。

吟醸酒(ぎんじょうしゅ)

吟醸酒、大吟醸酒に共通していることは
吟醸造りと呼ばれる低温で時間をかけて醸造した酒でなくてはなりません。
また、醸造アルコールの使用量は仕込みに使用する米の重さの10パーセント以下
そして、出来上がった酒の品質で吟醸香がして、色・ツヤともに良いもの(大吟醸は特に)といった定義があります。

火入れ(ひいれ)

火入れ(ひいれ)とは搾った酒を加熱して、火落菌(ひおちきん)と呼ばれる貯蔵中の酒を白く濁らせ、味の劣化を招く恐れのある乳酸菌の一種を殺菌したり
酒を搾った直後でも勢いがあり、熟成を進み易くしてしまう酵素の働きを止めるため行う加熱殺菌のことを差します。

本醸造酒(ほんじょうぞうしゅ)

本醸造酒は、米、米麹、醸造アルコール、水を原料とし
精米歩合70%以下のものを「本醸造酒」精米歩合60%以下で、原料や製造方法について客観的に優れているものを「特別本醸造酒」と呼びます。

純米酒(じゅんまいしゅ)

日本酒の原点であり、純米酒でないと日本酒でないと言われる方もいらっしゃいます。
個人的にはそうは思わないのですが、それはさて置きまずは定義から
まずは、米、米麹、水だけを原料とし、醸造したお酒のみが純米酒と名乗れます。精米歩合50%以下で吟醸造りをしたものを「純米大吟醸酒」

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: アクセストークンが無効か、有効期限が切れています。 フィードは更新されません。

(c) OSAKE All Rights Reserved.

OSAKEロゴ